Month: December 2023

  • Charles Mingus

    Charles Mingus It is physically impossible to fit the figure of Charles Mingus in school or current stylistic any. His own autobiography began with a lapidary phrase: “I am three”. Charles Mingus, (Nogales, Ariz., April 22, 1922-Cuernavaca, Mexico, January 5, 1979), was raised in a family environment very severe and racist (his maternal grandparents owned…

  • Frank Zappa

    Frank Zappa A musician who fought against censorship and conventions. Guitarist, singer and composer, Zappa greatly exceeded the boundaries of rock to create a monumental body of work, with more than a hundred albums and compositions, which do not resemble anything or anyone other than his own, unmistakable Zappa sound. In the impressive Musée de…

  • Matt Herskowitz: The Frontiers of Fusion

    Matt Herskowitz: The Frontiers of Fusion “Eclectic fusion, extreme hyper-virtuosity, ambient mood, and lots of groove” are words Matt Herskowitz (M.M., ’91, piano) uses to describe the music that has become his unique voice. Indeed, the 39-year-old pianist-composer seems to have found his niche. Upon hearing the debut album of Herskowitz’s trio, MaD Fusion, Dave Brubeck wrote: “This is…

  • Reggae: July 1st, Intl. Reggae Day

    Reggae: July 1st, International Reggae Day International Reggae Day, celebrated on July 1 each year, is a global celebration of the gift that Jamaica has given to the world: reggae music. This event combines the power of music, media and technology in a global invitation to celebrate Jamaican creativity and showcase the many dimensions of…

  • Earl Hines (1903-1983)

    Earl Hines – Earl “Fatha” Hines (1903-1983) Earl Kenneth Hines, (Duquesne, Pennsylvania, December 28, 1903, Oakland, California – April 22, 1983), went to school in Pittsburgh, at the same time that he served as a pianist in nightclubs. Already in 1922, Earl Hines began to live in Chicago; six years later he founded his first…

  • Pianist & Composer Albert Ammons (1907-1949)

    Pianist & Composer Albert Ammons (1907-1949) SHOUT FOR JOY Albert Ammons (sheet music transcription) Albert Ammons was a pianist and composer born in Chicago (Illinois, United States) on September 23, 1907. His parents were pianists, and at the age of ten they introduced him to the instrument. Shortly after World War I he began learning…

  • John Lennon (1940-1980)

    John Lennon (1940-1980) One of the great musical icons of all time. His undeniable genius as a performer and composer and a charismatic personality is combined with his notorious social and political prominence, signified by messages of peace, concord and love in an honest, emotional, visceral, intimate personal projection. John Winston Lennon was born on…

  • Hokage’s Funeral – Naruto No Theme – Toshiro Masuda (Anime sheet music, 楽譜 )

    Hokage’s Funeral – Naruto No Theme – Toshiro Masuda (Anime sheet music) 楽譜 増田俊郎 (作曲家) Toshiro Masuda 増田 俊郎(ますだ としお、1959年10月28日 – )は、シンセサイザー奏者・作曲家・音楽監督。来歴・人物 東京都出身。現在ではアニメ、バラエティ番組、CM、コンピュータゲームなどの音楽に関わる。音楽監督としては一世風靡セピア、柳葉敏郎、小椋佳など多くのミュージシャンのコンサートツアーを手がける。 作曲家としての活動ではコミカルなムードの曲を得意とした。1991年から1997年に放送された「ダウンタウンのごっつええ感じ」では音楽担当としてスタッフクレジットされ一部のコーナータイトル曲・BGMの作曲を手掛ける。特に同番組後期に制作され増田が作・編曲を担当した「エキセントリック少年ボウイ」のテーマは高評価を得て、「日影の忍者勝彦のテーマ」も制作した。 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」では、トーク出囃子『ようかん夫妻』で松本の作った荒削りなメロディを補作曲、和田アキ子を迎えての番組公開レコーディングでは、後ろでピアノ伴奏を担当する形でテレビ出演した。番組中、浜田からは「増田先生」と呼ばれていた。 一方、アニメの音楽も数多く手掛けている。アニメ監督・演出家の桜井弘明、ワタナベシンイチとは旧知の間柄で、その縁から『はれときどきぶた』『デ・ジ・キャラット』『だぁ!だぁ!だぁ! 』『エクセル・サーガ』『ななか6/17』等の音楽を手掛けた事が、その後のアニメ音楽での活躍につながって行く。ワタナベシンイチとのコラボレーションでは、個性的な彼の詞にマッチするメロディーをのせて多くの主題歌・挿入歌を作り上げた。 また『だぁ!だぁ!だぁ!』では、クリス(花小町クリスティーヌ)という二重人格キャラのテーマを作曲するにあたり、たちどころにイメージが浮かんで三曲まとめて書き上げたという。【出典:サントラ盤ライナーノーツ】 三曲とも番組中で頻繁に使用され、サントラにも収録されている。 主に関西を中心に活動する同姓同名のミュージシャン・ラジオパーソナリティの増田俊郎(こちらは「ますだとしろう」)がいる。 音楽を担当した作品テレビアニメ OVA ドラマ バラエティ番組 ラジオ その他 Profile 私たちのライブラリから最高の楽譜をダウンロードしてください。