Categories
Musical Analysis Jazz & Blues Music Keith Jarrett - The Art of Improvisation

Keith Jarrett’s improvisional style in solo concerts

Keith Jarrett’s improvisional style in solo concerts You can’t keep things totally naked and totally free without there becoming some sort of method. I think if you talk to free players they’ll often try to justify their oeuvre over the years, if it’s all free, with some sort of methodology, and I’m not sure that […]

Categories
Jazz & Blues Music Keith Jarrett - The Art of Improvisation

Keith Jarrett: The Melody at Night, with You (1999)- transcriptions book

Keith Jarrett: The Melody at Night, with You – sheet music transcriptions book is now available for download. The 1999 recording The Melody At Night With You is one of Keith Jarrett’s most popular records. Originally created as a gift to his wife, his versions of songs from the Great American Songbook plus the traditional […]

Categories
Jazz & Blues Music Keith Jarrett - The Art of Improvisation

Keith Jarrett: The Melody at Night, with You (1999)- transcriptions

Keith Jarrett: The Melody at Night, with You – les partitions sont disponibles. L’enregistrement de 1999 The Melody at Night, with You est l’un des disques les plus populaires de Keith Jarrett. Créées à l’origine pour offrir à sa femme, ses versions de chansons du Great American Songbook et du traditionnel ‘Shenandoah’ sont imprégnées d’une […]

Categories
LIVE Music Concerts Jazz & Blues Music Keith Jarrett - The Art of Improvisation

Keith Jarrett Trio – Standards 2 – LIVE in Tokyo, October 26, 1986, at Hitomi Memorial Hall

Keith Jarrett Trio – Standards 2 – LIVE in Tokyo, October 26, 1986, at Hitomi Memorial Hall Personnel: Keith Jarrett Piano Gary Peacock Double Bass Jack DeJohnette Drums Love Letters Georgia On My Mind You And The Night And The Music When I Fall In Love On Green Dolphin Street Woody’n YouAbspann Young And Foolish […]

Categories
Keith Jarrett - The Art of Improvisation Jazz & Blues Music

Jazz – Keith Jarrett – The Art of Improvisation. Exclusive Interviews

Jazz: Keith Jarrett – The Art of Improvisation. Exclusive Interviews with Keith Jarrett, Gary Peacock and Jack Dejohnette. Keith Jarrett’s sheet music transcriptions are available from our Library. Keith Jarrett: The Art of Improvisation While he can often engender all manner of contention and argument, it’s unquestionable that Keith Jarrett is one of the most […]

Categories
Keith Jarrett - The Art of Improvisation Jazz & Blues Music

時代の終わり: キース・ジャレットのルーツへの回帰- Keith Jarrett’s Return to his Roots

時代の終わり: キース・ジャレットのルーツへの回帰. Keith Jarrett 楽譜は当社からダウンロードできます Library. キース・ジャレットは、現代の最も偉大なミュージシャンでありプロフィリスティックなピアニストの 1 人ですが、最近、パフォーマーとしてのキャリアを維持することができなくなることを発表しました。現在 75 歳の彼は、2 年前に 2 度の出血性脳卒中を起こし、左側が麻痺し、ピアノを弾くことができなくなりました。最近リリースされた「ブダペスト・コンサート」は、彼の祖父母の母国であるハンガリーに戻ったものであり、おそらくジャレットの公開ソロ・ピアノ・リサイタルの最後の記録の 1 つです。 ジャレットは 10 月に New Your Times に次のように語っています。私の左側はまだ部分的に麻痺しています.杖をついて歩くことはできるようになりましたが、それには長い時間がかかりました… 1 年以上かかりました。そして、私はこの家をまったく歩き回っていません。彼は続けて、右手だけでプレーしようと努力したにもかかわらず、「自分の将来がどうあるべきかわかりません。自分がピアニストであるという感覚が今はありません。それについて私が言えるのはそれだけです。」 即興ソロリサイタル – Improvised Solo Recitals ジャズ ピアニストの世界的トップ セグメントに属するパフォーマーとして、ジャレットは何年にもわたって多くのジャンルをカバーしました。彼は即興のソロ リサイタルの発明者として際立っており、ジャズの伝統や、西洋のクラシック音楽、ゴスペル、ブルース、エスニック フォーク ミュージックなどの他のジャンルの放浪を示す、このジャンルでの一連の比類のないレコーディングを行っています。 1973年、ECMレーベルは、ジャレットのソロの即興演奏のみで構成された18回のコンサートのヨーロッパツアーを開催しました。 その結果、画期的な録音である「ケルンコンサート」(1975)が生まれました。これは、全世界で推定 350 万枚の売り上げを記録した 2 枚組アルバムです。 1975年の「ケルン・コンサート」が誰もが知っている参考文献になったとしても、実際にはソロ・アルバム「フェイシング・ユー」(1971年)、「ブレーメン/ローザンヌ」(1973年)によって前倒しされました。 1975 年の「ケルン コンサート」以来、これまでで最も売れたジャズ レコードであり、「Sun Bear Concerts」(1978 年)、「Dark Intervals」(1988 年)、「Paris Concert」(1990 年) などのアルバムで魔法のようなソロ […]

Categories
Keith Jarrett - The Art of Improvisation

Keith Jarrett – The Art of Improvisation COMPLETE (full 2005 documentary, including the extra interviews)

Keith Jarrett – The Art of Improvisation COMPLETE (full 2005 documentary, including the extra interviews) Video Link: https://www.nicovideo.jp/watch/sm40048774 “In this in-depth portrait of one of the world’s superstars of Jazz, pianist Keith Jarrett talks about the range of his music, the importance of improvisation, the great artists he has worked with, nd about the highs […]

Categories
Jazz & Blues Music Gershwin's music Keith Jarrett - The Art of Improvisation

Keith Jarrett – I Love You, Porgy (Gershwin)

Table of Contents Keith Jarrett – I Love You, Porgy (Gershwin) with sheet music I Loves You, Porgy Analysis Lyrics Music Cultural significance Criticism References Keith Jarrett – I Love You, Porgy (Gershwin) with sheet music download from our Library. From the Album “The Melody At Night, With You”. I Loves You, Porgy “I Loves […]

Categories
Keith Jarrett - The Art of Improvisation LIVE Music Concerts

Keith Jarrett Trio “Standards I” LIVE でライブ Kouseinennkin-Hall、東京(日本)1985

Table of Contents Keith Jarrett Trio “Standards I” LIVE at Kouseinennkin-Hall,Tokyo (Japan) 1985 Personnel: Track List: Download Keith Jarrett’s sheet music and transcripions. Keith Jarrett Keith Jarrett Trio “Standards I” LIVE でライブ Kouseinennkin-Hall、東京(日本)1985 Personnel: Keith Jarrett, piano Gary Peacock, bass Jack DeJohnette, drums トラックリスト: I Wish I knew If I Should Lose You Late Lament […]

Categories
Keith Jarrett - The Art of Improvisation Jazz & Blues Music

Keith Jarrett Exclusive Interview: February 2009

Keith Jarrett Interview: February 2009 In 1999, in a major broadsheet feature, Geoff Dyer, author of the critically acclaimed jazz novel But Beautiful, referred to Keith Jarrett (b.1945)  as “The greatest living jazz musician.” It was not the first time, and it certainly will not been the last time, he has been referred to in […]

Google Translator